忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/12/17 (Sun) 11:28:17

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.392
2009/06/30 (Tue) 14:56:04

ユニファイ


ここは…
何処だ……???


目の前に広がるのは、一面の花畑。

ここは…そうだ
懐かしい場所だ…。



???
「ユニファイ」


後ろから声をかけられる。少女の声だ。
……酷く、懐かしい声だ……


ユニファイ
「……ジュノ……」


振り返るその視線の先には、
黒いドレスを身に纏い、黒い肌に、ウェーブのかかった黒い長髪なびかせながら、黒い目をこちらに向ける少女が微笑んでいる。

懐かしい、優しい笑顔だ。


ジュノ
「大きくなったわね、ユニファイ(にこ)
見違えて格好良くなったね」


晴れやかに笑みを送る少女。
ジュノは、昔のままの幼女の姿。

彼女は、私を自分の隣に誘う。

小さな頃のように、私はジュノと肩を並べて花畑の中へ座った。



………



しばらくは、他愛も無い話を続ける。

ジュノは昔のように明るかった。
幼かった頃、この笑顔が傍にあるだけで、安心感があった事を思い出す。

……しかし……
……ジュノは……


ジュノ
「ユニファイは聖雅学院というところから来たのね
そこは、楽しいところかしら?」


ユニファイ
「……ああ、そうだね。楽しいところだと思う……

……ねぇ、ジュノ」


ジュノ
「なぁに?ユニファイ」


私は、少し間を置く。
ジュノに伝えたかった、一番の言葉を口にする。


ユニファイ
「ロイも、元気だよ。
今僕は、彼と同じ学院に居るんだ」


ジュノ
「まぁ!!!本当に!!?
ロイは元気で今も居るのね!!!聖雅学院って、何て素晴らしいところなのかしら!!!」


私の言葉に、ジュノはまるで花が開くように、輝かしい笑顔を見せる。

そうだ。私達は2人は、ずっとロイの心配をしていたんだ。
ジュノが朽ち果てる、その牢屋の中で、ずっと。


私が、彼の姿を見つけた時に感じたような喜びを、ジュノも感じてくれるだろうと思っていた。
それを、今こうして伝えることが出来てよかった…。


ひとしきり喜んだ後、ジュノは私をじっと見つめる。


ジュノ
「ユニファイは、ロイと仲直りした?」


ユニファイ
「え……」


思わず言葉に詰まる。
ジュノは、そんな私の表情を見て、ため息をついて苦笑してみせる。


ジュノ
「やっぱりね。
駄目よユニファイ。仲直りしないと。

ロイも仲直りしたいって思ってる。

あの時だって、本当はロイは貴方に仲直りの挨拶に来ていたのよ?
ごたごたがあって、無理になってしまったけれど……

貴方だって、ロイと仲直りしたい筈。
何時も下をむいてもじもじしてちゃ駄目!

勇気をだして、挨拶して御覧なさい。
きっとロイも、挨拶を返してくれる!」


真っ直ぐ私の目を見て、力強く微笑むジュノは、本当に昔と変らない。
意気地なしな私を、何時もそうやってひっぱってくれていたんだ。


ユニファイ
「…うん…。うん、解った。
僕も少しだけ大きくなったんだ。
きっと、昔より…もう少しだけ勇気が出るようになったから…」


ジュノは優しく微笑む。

私は何時でも弱い人間だ。
それでも、こうして支えてくれる人達が居る。

だから私は、今こうして微笑む事が出来るのだ。


ジュノ
「頑張って!私は何時でもどこからでも、貴方達の事、応援してるから!!!」


ジュノがカードを私に差し出す。
これで、聖雅学院へ帰れるのだろう。


私は、そのカードを受け取った。


ユニファイ
「有難う…ジュノ、愛しているよ」


ジュノ
「私もよ、ユニファイ」


互いに頬にキスを交わす。
それは親愛なるお互いへの挨拶。



学院へ戻りゆく途中。
白んでいくジュノの姿から、言葉が聞こえた。


ジュノ
「有難うユニファイ!!!
貴方も生きていていてくれて、本当に良かった!!!」


精一杯の大きな声と、めいっぱい振られた手。
ジュノはきっと、満面の笑顔を、最後まで私に送り続けてくれていただろう。





……ジュノ……


私も、君に会えて


本当に良かった………


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[395]  [394]  [390]  [389]  [393]  [392]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]