忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/06/27 (Tue) 12:36:44

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.374
2009/06/12 (Fri) 13:18:35

学院長

ワシじゃ!学院長じゃ!

今回はな、クエストの発表はワシがしゅるぞ!
ありがたく聞くんじゃ!シャシャシャ!!

・・・な!なんじゃその目は!?
ワシが悪いことを言いに来たみたいじゃないか!!

違う!違うんじゃ!
今回は、しぇーとのみんなも大喜びの、ボーナシュクエストなんじゃ!!(滝汗)


おほん!
実はな、『異空間転送マシーン』を携帯と連動させる事にしぇいこうしたんじゃ!!

これを見ろ!!(ジャーん!)
このカードに付いているバーコードを携帯で読み取ると、
それを撮影した携帯と持ち主が自動的に学院に転送されるんじゃ。

すごいじゃろ!?
でも1枚のカードで1回しか転送出来ん。ちゅまり使い捨てじゃ!
昨日、ギュレーちゃんに1枚ずつケースに入れてもらったんじゃ。


このカードをな、いっろーんな時代の、いっろーんな場所の、いっろーんな人々に配ってきたんじゃ♪

しぇいとのおまいらは、各自飛ばされたしぇかいで、そのカードを持った人物と対面して、
携帯のバーコードリーダーでカードを読み取って、学院に帰還しゅる。

ただしょれだけのクエストじゃ☆



・・・へぁ?
しょれのどこがボーナスかじゃと??

シャシャシャ!!
しょれは、カードを持つ人物に合ってからのお楽しみじゃ!

・・・そうじゃな、ヒントを出すとしたら・・・しゃと帰りみたいなものじゃと言っておくか!



じゃあな!
しゅてきな人物と合えたら、ワシ等がシュカウトに行くかも知れんから
くれぐれも無礼のないようにな!!




幸運を祈る!

シャシャシャシャシャーーーー!!!
PR
No.348
2009/05/01 (Fri) 13:50:09

ギュレー

上着が薄手のもので良いなと感じていたが・・・もう5月か。

あまり外に出る事のない私だが、最近はエトの持ってくる花瓶の中身で季節を感じる。
今朝は「ハナミヅキ」が生けてあった。

エトは、花の名前なんて全然分からない私の為に、名札を付けていく。
・・・マメだな(汗)




さて、余談はこらくらいにして、今月もクエストの時期だな。
・・・前回のようなナメた内容だったら、学院長共・・・今度こそ殺ス(怒)

報告する。


聖雅学院、第十回目クエストは「こどもの日クエスト」。

内容

■クエスト:こどもの日をみんなでお祝いしよう!
■科目:その他
■目的:選出された5人でこどもの日の準備をする。
■注意:各担当は、責任を持って任務をやり遂げること。
■期間:来週月曜日~金曜日
■場所:聖雅学院
■選出者:マルコ・ブライヤ・赤木・カフィー・ウェット

■内容
□マルコ:こいのぼりを探し出し飾ってください。
□ブライヤ:新聞で兜の被り物をクラス全員に作ってください。
□赤木:菖蒲湯をする為、温泉に菖蒲の葉を集めてください。
□カフィー:ちまきをクラス全員に配ってください。
□ウェット:柏餅をクラス全員に作ってください。



・・・・・・(汗)
前回のクエストとは打って変わって、保育園のお遊戯みたいな内容だな。

まぁ、気楽に出来るクエストもたまには良いだろう・・・

・・・?
・・・・・・!!?
待て・・・来週はゴールデンウィークじゃないのか??

こんな日にクエストに選ばれるのは悲惨だな(汗)
が、頑張ってくれ。



あっと、そうだ。
今日は、ルイージの誕生日らしい。

私もおめでとうとだけ伝えてくるかな(笑)



以上!
はい、解散!

No.326
2009/04/01 (Wed) 11:43:40

………

………tu-……

…tu・tu・ツー……

ima…イマ

今…

君達の、英雄が。決定…されマス

…………




扉を開けてください。
その先に、あなた方の命を救う為に選ばれた『英雄』がいます。


・・・・・・さあ
扉を、開けてください・・・




・・・・・・・・・・・・・








なんちゃって☆
ワシじゃ!学院長じゃ!!

シャシャシャ!!ビックリしたか!?

実は今回、ワシ等が注文していた『異空間・スーパー転送マッシーン』が出来上がったんじゃ!
その完成を記念して、もう一人の学院長とこの企画を思いついたんじゃよvV
これで次からのクエストは、ありとあらゆる空間に生徒を転送しゅる事が出来る!

命をかけたゲーム、楽しかったか!?
友達の事を気にしたり自分の身を心配したり、もうドッキドキだったじゃろ!?

どうじゃ!何ならワシ等に感謝を陳べてもいいんじゃぞ!?(ワクワク)



へぶあ!?
ななな、何をそんなに怒っとるんじゃ!!!???

ホンのジョークじゃ!!
今日は、え、えいぷりるふーるじゃぞ!!


待て!早まるな!!
その・・・話せば分かる!!

話せば・・・



ぎゃーーーーーーーーーーーっ!!!










合掌
No.303
2009/02/25 (Wed) 11:00:46



………

………tu-……

…tu・tu・ツー……

ima…イマ

今より…

君達に、1つの選択を迫リます。

…………



君達、聖雅学院の、1クラスである生徒全員を、異次元へと移送しました。

一面が白い壁に覆われている小さな部屋に、24名をバラバラに転送。
他のクラスメイトと、コンタクトをとる事は不可能です。

部屋には2つの扉がついています。
「A」「B」と書かれた扉。


君達に、1つの選択を迫ります。



『24人全員死ぬことになります。
でも、誰か一人が生贄になって命を差し出すなら、
その命と引き換えに他の23人は助けてあげましょう。』



期限は1時間。
その間に決断をして下さい。

生贄になる意志のない方はAの扉から外に出てください。

1時間後、まだ部屋に残っていた方は死ぬ意志があると見なされ
Aの扉の変わりにBの扉が開錠されますので、そちらから次の部屋にお進みください。


Bの扉はBの部屋に続いています。
Bの部屋は、外に出られる扉が1つついてる、白い壁の広場です。

Bの部屋に集合した皆は、話し合いを行って下さい。

最終的に、B部屋に残った1人が『生贄』となり、その時点で外に出た皆が学院まで転送されます。



そして、もしも生贄になる意思が誰にも無かった場合は、24人全員が生贄、犠牲となります。




…さて…貴方ならばどうしますか???


貴方は
自分の命と引き換えに、皆の命を救う


『英雄』になりたいと、

そう、望むのでしょうか…???




…tu・tu・ツー……

………tu-……

…………

No.302
2009/02/23 (Mon) 11:57:27

ギュレー

毎月恒例のクエストを報告する。
・・・と、言いたいところだが、今月は報告が無い。

理由?
学院長から連絡が来ていないからだ。

クエストの報告をしなくていいのかと問いただしたところ、
忙しいと言いながら、そそくさと逃げて行ってしまった。

・・・決まった仕事くらいきちんとしろ(怒)


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・

まぁいいか・・・

クエストが無いって事は、保健室もさほど混まない。
今月は、面倒な仕事は全部スィベルに押し付けてゆっくり休むかな。
サルビアは使える子だ。彼女がいれば何とかなるだろう。


でも休むならその前に報告書を上げなきゃな(汗)
・・・更新もまだだった。
は?これも今週中に?

・・・・・・ 休 み ど こ ろ じゃ な い じゃ な い か (怒怒)



ああもう休みなんてどうでもいい!!
そこの生徒!暇そうにしてると使うぞコラ!!(怒)



以上!
はい、解散!
| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]