忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/08/22 (Tue) 21:59:56

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.387
2009/06/26 (Fri) 12:47:57

ダニエル

やぁ、諸君!
クエストを楽しんでいるかな?

今回は、人と会うクエストか・・・実に楽しみだ!(ニコ)
会いたい友は沢山いるからなぁ。

さて、誰と会話ができるだろうか・・・?


・・・・・・・・・・・
・・・・・・




ダニエル
「バルドー!やはり君だったか!!(笑)」

たどり着いた研究所の中、久しぶりの親友との再会に握手を求め手を差し出す。
と、束ねられた鈍い金色の髪を揺らし、彼はオレに握手の変わりにカードを渡してきた。

バルドー
「・・・とっとと帰れ・・・・・・」

ダニエル
「ハッハッハ!!冗談が面白いな、バルドー!久しぶりの再会なんだ、もっと語らおうじゃないか(ニコ!)」

バルドー
「・・・私は、お前と遊んでいる暇はないのだよD(ダニエル)・・・お前が留守にしている間にも私は研究を続けている・・・」


そう言うと、バルドーはいくつもの数式の書かれた用紙を出してきた。

ダニエル
「合石の研究、完成したのか!?見せてくれ」

バルドーから強引に用紙を奪うと夢中で目を通した。


ダニエル
「面白い!!が、この仮説は穴がある(ニコ☆)」

バルドー
「・・・・・・フン、勘は鈍っていないようだな(微笑)・・・では答えてみろ。その仮説だとどこに穴がある・・・?」

ダニエル
「簡単な事だ。まずA-6だが・・・・・・」


言いはじめてふと止まる。


バルドー
「? A-6が何だ・・・?」

ダニエル
「バルドー、今オレは、猛烈に海へ行きたくなった!!(キッラーン☆)」

バルドー
「は!!? ・・・・・・D、・・・仮説はどうする」

ダニエル
「海でやろう☆」

バルドー
「・・・・・・・・・一人で勝手に行けばいい・・・私はここで研究を続けるよ」

ダニエル
「何故だ?仮説の答えは海にあると思わないか?」

バルドー
「・・・・・・・・・・・・・・・」


バルドーは考え込んでしまったようだ(笑)
その間に私は海へ行く準備をしよう。

もちろん、良い【気分転換】の為にだよ(笑)





それでは諸君。
また次の機会に逢おうか。


PR
No.373
2009/06/05 (Fri) 16:32:25

ダニエル

やぁ、生徒諸君。
元気かな?(笑)

先日の日記でイクウォル君が「つまらない」と言っていたね。
面白いことがないという事は、これから入ってくる面白い事を吸収しようとしている。
つまり、とても前向きな意見だ。そう思わないか?(ニコ)

しかし彼の言う「面白い」とはどういうものを指しているのか・・・実に興味深い!

「面白い」ことを考えるのも「面白い」じゃないか。
今日あたり、少し話を聞いてみようかな。

キミのいう「面白い」を、私に探させてくれ(笑)





それでは諸君。
また次の機会に逢おうか。



No.346
2009/04/27 (Mon) 14:57:04

ダニエル

やぁ、生徒諸君。
春は風が気持ち良いな!

日の出ている時間も長くなって来たし、来週はゴールデンウィークだ(笑)

学院の休みがどうなるかは、まだ発表されていないが、
恐らく今週末にでもギュレーから報告があるのだろう(ニコ)

連休が取れるのであれば、旅に出ようと思っている。
はたまた釣りもいいな!

春の空は、春にしか感じられない。
春の海は、春にしか感じられない。

素晴しい世界を、この季節を堪能したいと思わないか?(笑)


そうだな、船を作って海へ出ようか。
新しい出会いを求めて!

ん?漂流するんじゃないかって??
当然(ニコ)
何故なら、地図に描かれた道をたどるだけでは面白くないだろう?(笑)





それでは諸君。
また次の機会に逢おうか。


No.306
2009/03/02 (Mon) 11:28:48

ダニエル

なるほど、誰か一人の命で・・・・・・か(考)


実に興味深いな!
ん?いや、事の内容ではなく主催者の意図の方だ(ニコ)

彼氏・・・又は彼女かな?
何を目的として私達をこの空間に送ったのか。
生徒の一人が死ぬことにより、何のメリットがあるのか。
もしくは、何故一人の命で他の生徒を救う事が出来るのか・・・

知りたい!!
今すぐにでも主催者に会って話を聞きたい気分だ!

それを知るためだけでも、生き残る価値があると思わないか?(ニコ)



もし全員がA部屋に来たらだって?

そうなれば最高じゃないか!
知恵というものは、集まれば化学反応のように変化しながら大きく広がって行く!
きっと最高の解決策を考え付く。と、私は思うんだ(笑)



それでは諸君。
また次の機会に逢おうか。







【ダニエル-G-クリード Aドアから退室】


No.287
2009/02/05 (Thu) 10:06:20

ダニエル

やぁ、生徒諸君。
調子はどうだい?(笑)

タイトルの甘いイベントという事だが、
来週はバレンタインだな。

学院長が、13日と14日に日誌を書く当番になった者には
好きな人にチョコを渡す内容にしろと言っていた。

つまり、今日日誌の当番になっている私には縁の無い話という事か。

残念だ(笑)


・・・ん?誰かチョコをあげたい人がいたのかって?

いない(ニコ)


むしろそんな人物がいたら、
私はバレンタインと言わず、毎日バラの花束を持って愛を語りに行くよ。

この素晴しい世界に、その人がいることの喜びを伝えたい!!(笑)


だが、イベントで好きな人にチョコを渡すというのも楽しそうじゃないか。

さぁ私なら誰に愛を届けるかな・・・(ニコ)




それでは諸君。
また次の機会に逢おうか。


| HOME |  次のページ≫
[1]  [2
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]