忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/06/29 (Thu) 04:12:16

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.249
2008/12/05 (Fri) 15:34:02

イクウォル

本日は、心優しき大魔王イクウォルが、皆の健康を心配して、健康診断を無断で実施する事とする。

健康診断の内容は「血液検査」

皆の血液を採取し、それを調べて、健康状態を診断しようと言う訳だ。


…ん?ただ大勢の血液サンプルが欲しいだけではないのか、だと?
いやいや…それはほんのイレギュラーだ(笑)

あえて否定はしない(笑)



さて、血液検査にあたり、医療免許も何も持っていない俺直々に、皆の血液を採取させていただくとする。

注射器を人間に刺すのは初めてだ。
大丈夫、卓上での勉強と、イメージトレーニングはばっちりだ(笑)

皆の腕に針が刺さる瞬間の、その表情が非常に楽しみだ…
ふふふ…(テンション上昇↑↑↑)


ルクパト
「は~い♪それじゃみんな腕をめくって並んでね★」

ルクパトが張り切ってナースの格好をしている。
立て襟白衣に白のショートパンツ。
ナースキャップにはキラキラ光る星のアクセサリをつけている。

…激しくマニアックだ…
でも、白タイツのガーターベルトは良いので許す。

ちなみに俺も白衣に白シャツ。ネクタイをぴっちり。
髪を1つに結って、眼鏡までかけている。

とても真面目で優秀な医者に見えるだろう。
誰も俺を医者だと疑うわけが無い。

モナ
「勘弁してくださいよ(涙)
素人が注射なんて、シャレになりませんよ…!」

おっと、患者さん。
そんなに怯えて、お注射お嫌いで?

…丁度良い練習台が一番に来た。ありがたい(笑)



カッパの腕に青痰をしこたま作ってやった頃には、随分と注射もうまくなった。
この俺に出来ないことなど無い(笑)


注射は楽しい。

針を刺す恐怖。
怯えた目と、物理的な痛みが、患者に至極素晴らしい表情を作り出す。

…医者も良いものだ(笑)

ただ、患者の中には、蚊が自らの腕を刺しているのを発見しても
「お食事中ですね~♪いっぱい食べるのは良い子です、ぱちぱちぱち」

とか言うサルビアのような、鈍感なのも居るので、残念である。


かと思えば、浩紀のように、初心者の俺に針を刺される恐怖に、怯えながら喜んでくれる、マゾヒストも居て、非常に可笑しい。

あんまり浩紀が喜ぶものだから、ついつい血を抜き過ぎてしまった。

貧血でぶっ倒れたら、本物の医者のギュレーが面倒を見てくれるだろう。
この学院は良い人が大勢居て、感心である(笑)

…さて…

そろそろ飽きてきたな…

あとはスィベルに任せよう。


沢山の血液の提供感謝する。
俺の有意義なる実験に、皆が大いに貢献するであろう光栄。
感謝はいらない(笑)



…ん?
健康診断じゃないのか???

…ああ、そういえば、そうだったかな?(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[248]  [247]  [251]  [250]  [246]  [249]  [245]  [244]  [243]  [242]  [238
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]