忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/07/23 (Sun) 05:51:08

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.152
2008/07/29 (Tue) 23:57:02

ステビア

こんにちは、ステビアです(にこ)
本日でクエストは7日目となります。

私のクエストのパートナーはモモさんです。

モモさんは、まるで、人形のように美しい、人魚の女性です。

男である私が、女性であるモモさんを、全力で捕獲しようとする様は、あまり紳士的とは言えなく見えるかもしれませんね(苦笑)

ですが、今回は学院から、提示されましたクエストで行う鬼ごっこ。
生徒皆が全力で挑むべき、期末テストと言う訳です。

それで手を抜くわけにもいきませんし、又、手を抜けば、それはモモさんに対しても失礼というもの。
女性だからと、甘やかすのは、まるで女性の実力を馬鹿にしているようではありませんか?

ですから、私も、また、モモさんも全力で今回のクエストに挑ませて頂きました(にこ)


モモさんは人魚なので、わずかな水があれば、その水を増幅させ、津波を起こすことが出来ます。
そして私は、有翼の為の飛行と、灼熱の業火を戦の術といたしております。

水と炎。
戦うには何とも相応しい対決といった感じでしょうか(にこ)

モモさんが、自ら起こした津波にのまれるようにして、全てのものを巻き込みながら、廊下を逃げるのであれば、私は自身の炎で、その水を追うように気化させ、道を切り開き、後を追います。

モモさんが、離れの倉庫に逃げ込んだと情報を得れば、私はその倉庫を瞬時に焼き払い、モモさんを探します。

そんな追いかけっこを繰り返しているうちに、随分とクエストの日にちも過ぎてしまったようですね。

周りでは、水浸しになった教室や、全焼した倉庫などの修復作業が随分進んでいるようです(にこ)


さて、本日モモさんはプールに逃げ込んだようです。

人魚のモモさんは、水の中ではまさに人魚の姿となります。
水の溢るるプールは、まさにモモさんの舞台。

プールからは水がとめどなく溢れています。

私は空中からプールを眺めていますが、それでも、津波が私を襲ってくる程の勢いです。
人魚姿のモモさんは、オールヌードに近い状況なので、それを見たいが為なのか、男子生徒がわいわいと流されていく姿が沢山見受けられます。

さて、私はどうしましょうか?
何時までも空に浮かんでいても仕方が無い。

モモさんを捕まえるには、どうするか?

そうですね。


相手の懐に入るしかないでしょうね(にこ)


私は津波に向かって急降下しました。
水は容赦なく私を襲ってきます。
空中なのに、おぼれてしまいそうな程に。

空の上で水の中を泳ぐ私は、モモさんを、水中の奥底で見つけました。

水の中では、手を伸ばしても水圧に負けてしまう。
ならば

………


ステビア「モモさん、捕まえました(にこ)」

モモ「…捕まって、しまいました…(はにかむように、微笑)」

人魚の姿から、人の姿に戻ったモモさんに、自身の着ていたマントを羽織らせ、ようやく私はクエストをクリア致しました(にこ)


…どうしたかって?
簡単ですよ。

水中ではモモさんにかなわないのですから、地上に還せば良いだけの話。

そこにある水が全て気体になれば、そこは水の中では無くなる。
ただ、それだけですよ(にこ)


おや、観覧していた(通りすがりの人も居ましたが)沢山の生徒達が、皆さんちりちりのアフロヘアーになって、焼け焦げてしまっているようですね。

…真剣勝負の真っ最中に、助平心を抱いて、野次馬なんかにやってきた、皆さんが悪いのですよ?(にこ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[159]  [158]  [157]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [146
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]