忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/10/18 (Wed) 16:17:35

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.273
2009/01/15 (Thu) 11:50:57

スィベル

スィベルだ。
今週頭から降り続いていた雪だが・・・一向に止む気配が無い(汗)

それで今日は、学院長の判断でクラス全員がグランドの雪掻きをする事になった。
・・・頼むから、そういう事はもっと早く思いついてくれ(怒)
これだけ積もったら普通リフトか何かじゃないと無理ですから(怒怒)


まぁ文句を言っていても雪は無くならないな・・・
俺は指示通りブーツに履き替えスコップを持ってグランドに出た。

・・・が、

誰 も 雪 掻 き な ん て し て い な い !!!(怒怒怒)


ルイージ
「スィベル見て見て!!赤木ちゃんと作ったスーパー雪DARUMA!!☆」

広臣
「あたい達の最高傑作よ★」


サルビア
「スィベル先生~かまくらでお餅が焼けましたよ~(にこ)」

ぽぽた
「い、いっしょにたべるでぃすか??///」


・・・・・・・・・スィベル先生は風邪でもないのに熱が出そうです。


と、後ろから殺気を感じて思わず身をかわす。
その瞬間、俺の横を雪玉が剛速球で通り過ぎて行った。

ボリス
「お?避けちゃうの?可愛くねーなぁ(笑)」

スィベル
「アホ兄が!!殺気を感じるようなスピードで雪を投げるな!!」

浩紀
「避けれると思ってっからそんなスピードで投げてんだろ?それとも実は危なかったとか?(笑)」


・・・どいつもこいつも(怒怒怒)


ぽぽた
「おもち、おもち、さめちゃうでぃすよ?」

スィベル
「あ、ああ・・・ありがとう」

ボリス
「次2球同時投げとか行っちゃう?」

スィベル
「行かんでいい・・・(怒)」



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

結局この後、生徒の半分くらいを巻き込んだ雪合戦がスタートし、
雪掻きなんて行事は忘れ去られた・・・

・・・・・・どうするんだ?この雪(疲)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪雪か  | HOME |  暖かな火≫
[278]  [276]  [275]  [277]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [267
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]