忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/07/23 (Sun) 11:54:51

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.270
2009/01/12 (Mon) 11:48:22

モモ

モモです・・・
今朝は、こちらも雪が降りました・・・

周りの音を吸収し、降り積もる雪を眺めていると、
雪にはただ静かに・・・このまま永遠と世界を白色に変えていく力がある気がしてきます・・・

雨の日も好きだけど・・・雪も・・・綺麗・・・



・・・・・・・・・?

そんな雪に見惚れていると、音楽室からかすかに音がもれてきました・・・

・・・誰か・・・いるのかしら・・・?
覗いて見ると、マルコさんでした・・・

深くソファに掛けて音楽を聴いているようです・・・


モモ
「・・・・・・珍しいですね・・・こんなところに・・・いらっしゃるなんて・・・」

マルコ
「そうか?・・・此処から見える景色は嫌いではないのだがな。
 ・・・今は雪に覆われ何も見えたものじゃない」


・・・少し・・・疲れてらっしゃるのかしら・・・?
声に元気が無いように感じます・・・


モモ
「何か・・・飲み物でも持ってきましょうか・・・?」

マルコ
「気を遣うな。構わん(哂)」

モモ
「・・・では・・・もう少し・・・ここにいて良いですか?」

マルコ
「滑稽な(笑)・・・好きにしろ。」


小さく頷いて、私はマルコさんの背後の壁際に立ちました・・・
そして・・・マルコさんの為に唄いました・・・


私達人魚の唄には、人の精神に影響をさせる力があります。
・・・マルコさんに癒しの唄を・・・


黙って聴いていてくださったマルコさんでしたが・・・
しばらくして眠りについたようです・・・

・・・雪が融ければ、音楽室の窓の外には手入れされた花壇が広がります。
でも今は・・・休息の時・・・

マルコさんも・・・今はゆっくり休めますように・・・



・・・・・・しばらくして音楽室を出ると、学院のいたるところで人が眠っていました・・・

・・・声が届きすぎたようだわ・・・まるで・・・眠りの森みたいに誰も起きません・・・


・・・困ったわ。
廊下で寝ている皆さん・・・風邪を引いてしまったらごめんなさい・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[277]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [267]  [268]  [266]  [259
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]