忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/06/29 (Thu) 04:09:45

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.327
2009/04/02 (Thu) 12:06:55

スィベル

・・・あのクソ学院長共が(怒)

何が転送マッシーンだ!!?
そんなわけのわからんものに時間と労力を使うな・・・!!(怒怒)

大体、わざわざ転送を使ったクエストなら
も っ と マ シ な も の を 思 い つ け !!!

いつもいつも悪ふざけがすぎるんだ!!



学院長A
「スィベルたん助けて!アタシ怪我のし過ぎで死にそう!」

学院長B
「わわわワシも・・・もう駄目じゃ・・・!!」



生徒たちに順番にボコられて、フラフラの学院長達が保健室にやってきた。


スィベル
「知るか!!死ぬまで反省したら治療してやる(怒)」

サルビア
「あらあら、学院長さん達 おいたは駄目ですよ~。めっ!」

学院長A&B
「シクシクシク・・・」



・・・・・・流石に心から反省しているみたいだな。

スィベル
「・・・泣くくらいなら、最初からやるな!人の命を何だと思っているんだ!」


メソメソ泣きながら謝罪をする。
・・・仕方ないから、そろそろ治療してやるか(ため息)

スィベル
「サルビア、消毒液を取ってくれ」

サルビア
「はい♪」

ギュレー
「待て・・・」


治療しようとすると、外に出ていたギュレーが帰ってきた。


ギュレー
「スー、サルビア・・・下がっていろ」

学院長A
「ギュ、ギュレーちゃん!アタシ達けが人よっ!」

学院長B
「暴力反対・・・!!!」

ギュレー
「怪我人がどうした!!人の命をなんだと思っているんだ!!!!!(超怒アッパー)」

スィベル
「・・・それはさっき俺も言った(汗)」

サルビア
「あらあら~」





・・・結局、武道家であるギュレーのアッパーと消毒液の痛さで、
2人は逃げるように帰っていった。

この分じゃまだまだやられるだろうが・・・まあ、自業自得だな(汗)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [327]  [326]  [330]  [329]  [328]  [324
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]