忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/12/17 (Sun) 11:34:49

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.270
2009/01/12 (Mon) 11:48:22

モモ

モモです・・・
今朝は、こちらも雪が降りました・・・

周りの音を吸収し、降り積もる雪を眺めていると、
雪にはただ静かに・・・このまま永遠と世界を白色に変えていく力がある気がしてきます・・・

雨の日も好きだけど・・・雪も・・・綺麗・・・



・・・・・・・・・?

そんな雪に見惚れていると、音楽室からかすかに音がもれてきました・・・

・・・誰か・・・いるのかしら・・・?
覗いて見ると、マルコさんでした・・・

深くソファに掛けて音楽を聴いているようです・・・


モモ
「・・・・・・珍しいですね・・・こんなところに・・・いらっしゃるなんて・・・」

マルコ
「そうか?・・・此処から見える景色は嫌いではないのだがな。
 ・・・今は雪に覆われ何も見えたものじゃない」


・・・少し・・・疲れてらっしゃるのかしら・・・?
声に元気が無いように感じます・・・


モモ
「何か・・・飲み物でも持ってきましょうか・・・?」

マルコ
「気を遣うな。構わん(哂)」

モモ
「・・・では・・・もう少し・・・ここにいて良いですか?」

マルコ
「滑稽な(笑)・・・好きにしろ。」


小さく頷いて、私はマルコさんの背後の壁際に立ちました・・・
そして・・・マルコさんの為に唄いました・・・


私達人魚の唄には、人の精神に影響をさせる力があります。
・・・マルコさんに癒しの唄を・・・


黙って聴いていてくださったマルコさんでしたが・・・
しばらくして眠りについたようです・・・

・・・雪が融ければ、音楽室の窓の外には手入れされた花壇が広がります。
でも今は・・・休息の時・・・

マルコさんも・・・今はゆっくり休めますように・・・



・・・・・・しばらくして音楽室を出ると、学院のいたるところで人が眠っていました・・・

・・・声が届きすぎたようだわ・・・まるで・・・眠りの森みたいに誰も起きません・・・


・・・困ったわ。
廊下で寝ている皆さん・・・風邪を引いてしまったらごめんなさい・・・
PR
No.236
2008/11/21 (Fri) 12:13:06

モモ

こんにちは・・・モモです。

先週までの運動会が終わったと思ったら・・・もう雪が降り出しました・・・
でも・・・この雪もすぐに溶けてしまうでしょうね・・・

・・・それも、少し寂しい・・・・・・


サルビア
「あらあらモモさん~、お一人ですか?」

見ると、大きなストーブを一人で軽々と運んでいるサルビアさんでした。


モモ
「ええ。・・・もう、ストーブを出すの・・・?」

サルビア
「はいー(にこ)保健室だけ。除湿の為にもという事になりました~。
 今、保健室は大掃除中なんですよ~」

モモ
「そう・・・・・・。私も・・・手伝って良いかしら・・・?」

サルビア
「わぁ、モモさんが手伝ってくださったら助かりますねー。
 皆さんで仲良くお掃除はハナマルです~。」

モモ
「・・・・・・(微笑)」


冬の凛として冷たい感じは大好きです・・・
でも・・・その中にある「暖かさ」も良いな・・・と・・・思ったりもします。

本格的な冬は、まだもうちょっと先・・・
そんな事を思う天気の日でした・・・
No.209
2008/10/16 (Thu) 12:15:55

モモ


・・・こんにちは・・・モモです。
運動会が始まって4日目だけど・・・いつもながら、この学院の生徒には驚くわ・・・

・・・二人三脚を、あのタイムで走る人達・・・どういう足をしているのかしら・・・?


そして・・・4日目の今日は、白チーム。
私と、ステビアさんの番だけど・・・

私は・・・正直、他の皆さんのようには早く走れる自信がありません・・・
ステビアさんと呼吸を合わせて走る・・・それには・・・自信があるのだけれど・・・


ステビア
「それなら、心配いりませんよ」

ステビアさんはそう言うと、スタート地点でお互いの足をしっかり固定して微笑みました。


ステビア
「モモさんが私の呼吸に合わせてくださるように、私もモモさんの呼吸に合わせてエスコートします(微笑)
 そうですね・・・空中をダンスするように(にこ)」


少しステビアさんを見つめて、1つ頷く・・・

モモ
「よろしく・・・お願いします・・・(微笑)」



・・・・・・・・・

スタートしてからは、まるで空気の上を走っているような軽い足取りでした・・・
一歩一歩が、ふわっふわっと大きくて広くて・・・

・・・・・・もしかしたら・・・本当に空中を走っていたのかも・・・?


残り2回・・・
白チームも・・・少し、良いタイムが出せそうです・・・(微笑)
No.169
2008/08/21 (Thu) 11:30:39

モモ


こんにちは・・・モモです。

夏休みに日誌を書く為、学院に来る事になっていたわ・・・
・・・運が悪いのかしら・・・驚くわ・・・


・・・夏休みの思い出・・・
私は、一人で海へ行きました・・・

海・・・と言っても、夏の暑い砂浜ではなく・・・北の方の氷が浮かぶ海・・・

私の生まれた海は、氷の下の冷たい海・・・だから・・・こちらの夏は、少し、苦手・・・

冷たい氷の下にいると、気持ちよくて・・・夏だという事を忘れます・・・



・・・・・・・・・
・・・・・・

・・・それにしてもこちらは暑いですね・・・体温が上がりそう・・・

学院を丸ごと凍りつけにしたら涼しいかしら・・・?


津波を呼んで・・・波の形のまま、固める・・・

きっと・・・涼しいです・・・



・・・ステビアさんが全てを灰に変えて気温を下げるなら・・・
私は、全てを凍らせてしまおうかしら・・・

・・・どちらも涼しそう・・・今よりは。


みなさんは、燃える夏と、凍る夏・・・どちらがお好きでしょうか・・・??
No.137
2008/07/08 (Tue) 15:57:53

モモ

モモです・・・

昨日の夜から止まずにずっと雨が降り続いているわ・・・

雨の日は好き・・・
水に塗れた土の匂い、葉っぱから落ちる雫。

中庭で、水を浴びた木々を見ていると・・・気分が落ち着きます。
・・・とても綺麗だと思う。


向こう側の廊下で同じように中庭を見つめているのは・・・・・・ユニファイさん?

お互いに何かを話すわけではないけれど、
同じように花や木を見つめる人がいると・・・何だか嬉しくなる。


こんな午後も、たまにはいいなと・・・思いました。
[1]  [2]  [3
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]