忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/10/17 (Tue) 08:54:23

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.349
2009/05/04 (Mon) 10:47:33

マルコ

此の学院は、次から次へと・・・
よくもかようなくだらん催しを思いつくものだ。

然も、余に祭りの飾りつけをしろと云うのか?
学院長・・・貴様等はよほど命が惜しくないと見える。


フン・・・まあ好い。
他国の祭りと云うのは聊かだが余の感興をそそる。

「こいのぼり」とやらが、何れ程美しい民俗芸能か見物したいと思う(哂)


幸い、こいのぼりの入った箱は直ぐに入手出来た。
此れを、学院の正面玄関にある柱に繋げば余のクエストは完了する。
他愛も無い・・・

皐月の空を泳ぐこいのぼりとやら、其の姿を余に見せてみよ(微笑)

白い衣装箱の蓋を持ち上げた。


マルコ
「・・・!!!?」

そこには、黒と赤と青に染められた 筒の様な魚の布が存在した。
・・・此れが、こいのぼりか。


マルコ
「何と・・・・・・不細工な(驚愕)」


余の感覚では理解に苦しむ。
空を泳ぐ魚とは、もっと耽美で優雅なものではないのか?



・・・確か、モナ・ポライズには絵描きの才があると聞いたな。
モナ・ポライズ、期日までに此の魚拓を美しく仕上げよ。

飾るのは其れからだ。






書記
マルコ=フェルッチオ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[354]  [353]  [350]  [352]  [351]  [349]  [348]  [358]  [347]  [346]  [345
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]