忍者ブログ
AdminWriteComment
聖雅学院の生徒達による、何気ない日常を綴った日誌です。
No.
2017/10/19 (Thu) 07:00:18

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.198
2008/10/01 (Wed) 11:55:16

ユニファイ

ユニファイだ。

今は秋。
スポーツの秋と言い、秋はスポーツをするものらしい。
運動会と言うものも存在するようだ。

…運動会…

私には不向きな行事である。

私には読書の秋あたりが相場と言うものか。


そんな私を、モナがジョギングとやらに誘ってきた。

モナ
「たまには身体を動かすのも良いじゃないですか。スポーツの秋ですしね♪
それに、運動会までに体力づくりをしておかないと」

……正直乗り気ではなかったのだが、運動会とやらを出されると弱い。
確かに体力づくりと言うものも、必要かもしれない。

私はジョギングとやらに参加する事にした。


早朝、モナが私を迎えに来た。
モナ以外にも人が居る。

スィベル・サルビア・ぽぽた・ステビア・ウェット・モモ・カワド

…随分と大人数だ…

スィベルとステビア、そしてぽぽたの手にはバスケットが握られている。

ステビア
「折角ですので、お弁当も用意してきました(にこ)」

…ジョギングに弁当が必要なのか?

そうして、大人数でのジョギングが始まった。
学院裏の山を登る。

体力的に、私はその坂を走って登る事は不可能だ。
どうやら、ぽぽたやサルビア(サルビアは懸命に走っているつもりのようだが)も、私と同じらしい。

そうしているうちに、皆がペースをあわせ、歩いて登って行く事となった。

…自身の体力の無さを痛感する。

モナが「歩いた方が身体に良いですよ」といらないフォローをする。
全く、甘い男だ。

そうしているうちに、日が空のてっぺんほどまで登ってしまう。
頂上についた頃には、昼時になっていた。

…スィベルとステビアは、この結末を想定して弁当を持ってきていたのだろうか?

弁当を広げ、皆で食す。
弁当の中身は秋の味覚で溢れていた。

辺りを見回せば、少しずつ色づく葉。

空には秋を表すうろこ雲が広がっていた。

モナ
「どうですか?スポーツの秋も楽しいでしょう」

モナが馬鹿みたいに笑う。

…そうだな。
悪くない。

ただし、これがはたしてジョギングだったのか?
スポーツの秋というか、食欲の秋ではないのか?
などと色々と疑問が湧いてもくる。

目の前で、上手そうに飯を食う皆の姿を目の当たりにしていると(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アンケート
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
バーコード
プロフィール
HN:
聖雅学院
HP:
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]